「セクシュアルマイノリティと 医療・福祉・教育を考える 全国大会2020​」に参加してきました

こんにちは、スタッフMです。

1月11日~12日、大阪市のドーンセンターで開催された「セクシュアルマイノリティと 医療・福祉・教育を考える 全国大会2020​」に参加してきました。

セクシュアルマイノリティが抱える生きづらさは、在日コリアン、障害者、被差別部落出身者、貧困、シングルペアレント家庭など、他の生きづらさを抱える人たちとつながっている。

キラキラの「ラブ&ピース」だけではあり得ない「わたしたち」が、どんなふうに生きやすく楽しく、人生をカスタマイズできるか。

そんなことを改めて感じ、勇気をもらえた大会でした。連帯の意志に「ハッピープライド」!

コメント

タイトルとURLをコピーしました