セクシュアルマイノリティ全般・なんらかの生きづらさを感じる方の支援を行っています

『生きづらさ』への支援活動

『生きづらさ』をキーワードに多種多様な人々への支援をしていきます


自助グループ

『生きづらさ』をキーワードにした自助グループを
2019年4月を目処に町田市内及びその周辺で開始予定です

*自助グループについて
 ・セクシュアリティにこだわらず、何かしらの『生きづらさ』を感じている人の為のグループです。

 ・12ステップの『言いっぱなし・聞きっぱなし』のルールで運営していきます。

 ・自助グループは、自分の経験を話すことで自分自身を助ける為のツールです。
  カウンセリングとは違い、指示的な話などは一切行いません。

 ・必ずしも毎回出席する必要はありません。
  また、ご自身に合わないと思ったらグループの参加をやめることもできます。
  あくまでも自由意志でご参加ください。  

対面相談について

 月1回・第3火曜日の14:00~15:30に対面相談を行います。

 相談場所は横浜の公共施設を使用いたします。
 相談時間は基本30分とさせていただき、
 14:00~14:30・14:50~15:20のどちらかの時間で行います。
 相談料として、献金(ジュース1本程度)をお願いいたします。

 どうしても横浜までお越しになれない方、
 都合が合わない方で対面相談をご希望の方はご連絡ください。
 ご相談の上、出張で対面相談を行います。相談時間は基本30分~40分とさせていただきます。
 出張相談の際も、献金をお願いいたします。


*相談内容について
 相談内容は、必ずしもセクシャリティや生き辛さについてだけではなく、
 ご家族の介護ことや福祉の制度についてなど、幅広くご相談に応じます。
 また、場合によっては信頼できる相談機関をご紹介することもあります。

同行支援について

病院や公共機関にお一人で行くのが難しい場合は同行支援もいたします。
【利用方法】
こちらのメールフォーム同行支援希望、また希望日を3日ほどご記入下さい。
相談者様と日時を調整をした上で同行支援を行います。

↑ PAGE TOP